【グラブル】「OLD BOND」の効率周回編成・方法まとめ | グランブルーファンタジー(グラブル)攻略wiki - ゲーム乱舞

「OLD BOND」のVH周回編成

VHのHPは約630万です。装備が整っていれば高速周回が可能で操作も楽なTOT編成、揃っていない場合はレリバス編成などで挑みましょう。

闇ToT(タイム・オン・ターゲット)編成

弓・銃得意キャラの編成数に応じて攻撃回数が増加するハウンドドッグのリミアビ「タイム・オン・ターゲット」でVHを高速周回する編成です。強化アビリティのない編成ならフルオートで最初にToTを使ってくれるので、操作が楽なのが利点です。

強化アビリティを持たない銃or弓得意キャラなら誰でもOKです。サブにはアイテムドロップ率UPサポアビを持ち、銃得意の2人を編成するのがおすすめです。

0ポチで3チェインが可能な編成です。黄龍の召喚石と十天衆統べが必要なので難易度は高めですが、ToT編成よりも武器ハードルは低くなっています。

銃をメイン装備することで、キャバルリーのサポアビを活用し、全体攻撃UP効果を受けられます。

2番目には十天衆を統べたうえでシスを編成しましょう。両面黄龍+十天衆統べでシスの奥義ゲージが開幕から100%になり、ポチなしで3チェインが可能です。

十天衆を統べていればポチなしで開幕奥義が発動できます。

「OLD BOND」のEX周回編成

レリバス2ポチ編成

レリックバスターの1アビと「リミットバースト」を使うことで、1ターン目から味方全体が奥義を発動できます。キャラは奥義火力を高くしやすいルリアや、奥義追加ダメージを持つキャラを編成するのがおすすめです。

全体の奥義性能を強化してくれる「ヴィントホーゼ」や、奥義にアビダメ追加がある「セフィラの翠剣」などがダメージを伸ばしやすくおすすめです。

奥義火力の高いキャラを編成しましょう。他にはヴァイトやバザラガのような、自動発動ダメアビを持つキャラもおすすめです。

「OLD BOND」の効率周回方法

レスラーやレリックバスターで高速周回が可能

シナリオイベントのボスはVHがHP約630万、EXがHP約1200万です。火力に特化したレリバス奥義編成やレスラー通常軸編成なら1ターン周回ができるなら高速周回ができるので、普通に戦うよりも、これらの火力特化ジョブで挑戦するのがおすすめです。

火力が高いキャラを編成したい

シナリオイベント高速周回では、アビリティは基本的にあまり使わない方針で編成を組みます。そのため、ダメアビを自動発動できるキャラ、確定TAができるキャラ、奥義火力が高いキャラなどの火力特化キャラを中心に編成するのがおすすめです。

指輪やLB・覚醒などでキャラを強化する

各種指輪やLBなどで付与できる奥義ダメージ+○%、奥義ダメージ上限+○%などは奥義ダメージを大きく強化することができます。ダメージが少し足りない場合は、指輪やLBなどを見直してみましょう。

まずはマルチバトルのVHを周回し、イベントEX/HLの素材を集めましょう。戦貨ガチャ20箱を開けたい場合は約850個のイベント素材が必要です。

EXを周回して戦貨を集める

VHで素材を必要数集めたら、マルチバトルのEXを周回して戦貨を集めましょう。戦貨ガチャ20箱を開けきりたい場合は、戦貨が40,706枚必要です(ダマスカス骸晶の取り逃しがない場合)。

HLは時間効率が悪い

ランク101以上になると参加できるようになる難易度HLのマルチバトルはAPに対する効率は良いものの、敵のHPが高く周回に時間がかかってしまいます。よほど戦力が充実している場合以外はHLの周回はおすすめではありません。